• ホーム
  • リウマチファイターズblog

リウマチファイターズblog
治療現場でリウマチと闘う若きドクターたちのブログです。


ゼブラフィッシュ

[執筆者] パキラ

こんにちは、パキラです。
ちょうどブログが一周しました。

最近、ゼブラフィッシュを用いた研究を始めました。
ゼブラフィッシュは体長約4-5cmのインド原産の熱帯魚なんです。
ペットショップでも買えます!

この魚はよく研究に用いられる魚で、遺伝子の数がヒトとほぼ同じくらいです。しかも、主要な臓器、組織のでき方や構造もヒトと良く似ています。だから、よく研究に用いられるのだと思います。

この研究は、始めたばかりでまだまだ技術力アップが必要な感じですが、最近は、ボーとゼブラフィッシュを眺めながら、水槽の水の音に癒されています。
つい眺めてしまうんですね。

春らしい気温になってきてうれしいのですが、花粉に悩まされる毎日を過ごしています。
花粉症の方、今年もがんばりましょう!


研究者の生活

[執筆者] Jopanda S. Bach

Jopanda S. Bachはじめまして Jopanda Satokotian Bach です。
当研究室にて研究員をしております。わたくしJopandaは名前のとおりバロック、特に Bach の音楽が好きで聴いています。
今は3月23日の復活祭まで、十字架にかけられたキリストの受難を思い信仰を見つめなおし復活祭の準備をするという受難節ですので「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」ですね。たいへん美しい曲ですので聴いてみてください。

今回は研究者の生活について紹介します。
私たちは朝9時に研究室にやって来ます。そしてDNA やタンパク質を精製したり、細胞を培養したり、マウスに薬剤投与したり、それぞれ実験を始めます。
17時になると秘書さんや実験補助員の方は帰っていきます。しかし我々研究員はさらに実験を続けます。それは・・・実験が終わらないからです。
0時ごろになると「そろそろ帰るか」ということになります。その他実験の間に、論文を読んだり書いたり、研究費の申請書や報告書を書いています。

このようにほとんどすべての時間を研究室で過ごしています。従って、ほとんどテレビも見ませんので最近の芸能情報にうといです。では自分の時間はというと、アマチュア笛吹きであるJopandaは夜な夜な周りへの迷惑を顧みず研究室で練習に励んでいるのです。芸事は日々の鍛錬が必要ですからね。


誕生日

[執筆者] ひだまりの民

ひだまりの民はじめまして「ひだまりの民」です。
花粉症の方がぼちぼち増えてきましたが、皆さんは大丈夫ですか?
内科医で研究者でもある私としては関節リウマチの方に花粉症が多いのか、少ないのか?非常に興味があるところです。時間のあるときに調べてみようと思います。

ところで先日、誕生日を迎えました。
今しがた研究室の皆さんが私を含めた2月の誕生日の人たちを祝ってくれました。写真はそのときのケーキです。「ひだまりの民」風にデコレーションされています。このケーキ屋さんnoco nocoは生田駅に向かう途中にありますが、写真や絵を元にこのようなケーキを作ってくれるそうです。
もう一つのケーキにはスフィンクスが乗っていましたがプロの腕前を見せてもらった気がします。どんな職業でもプロはやはり違いますね。


雪ねずみ

[執筆者] はち

はち暦の上ではもう春なのにまだまだ寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
はじめまして。はちです。

私は中島研究室に来るまではフリーターやプー太郎など気ままな生活を送っていて、リウマチのことはほとんど知りませんでした。ちょっとしたきっかけから、中島研究室でお世話になることになり、リウマチの患者さまの苦しみを知りました。そして、こんな私でも何かできることがあるのではないかと思うようになり、今では一日でも早くリウマチの良い薬ができることを願って日々研究を重ねています。
ここに来たはつい最近のことのように思えるのですが、よくよく考えてみるともうすぐ6年が過ぎようとしています。月日が流れるのは早いですね。
あらためて気を引き締め研究に頑張っていきたいと思います!

さて、先日は関東でも雪が降りましたがみなさんのお住まいのあたりではいかがでしたか?
田舎暮らしのはちの家のまわりではけっこう雪が積もりました。
あんまり積もっていたので、なんだか落ち着いていられず年甲斐もなく雪だるま、いえ雪ねずみをつくりました。
けっこう大きい雪ねずみができ満足していたのですが、顔がこわいなどとちょっと評判は悪かったです・・・
もう少し、ふだん研究でお世話になっているねずみちゃんみたいにかわいくできるとよかったのでしょうか。
その翌日はわりと暖かかったので雪ねずみは、とろとろと小さくなっていました。
あっという間にいなくなってしまったなあとがっかりして落っこちた目などを拾いながらふと横をみると、家の横にある梅のつぼみがふくらんでいました。
もう春はすぐ隣にまで来ているのですね。


アトムの会

[執筆者] 鉄人38号

鉄人38号こんにちは、鉄人38号です。
鉄人38号は、いつもシャキーン、シャキーンと姿勢よく?歩いています。

最近、うちのラボで餅をついてみんなで食べました。そのせいかわかりませんが、最近おなかが重くなって膨れてきました。今年の夏までには、おなかを凹ましたいと思っています。おなかが凹んだら、水着姿をお披露目します(そんなの見たくないですよね、失礼)。
こんな鉄人38号ですが、リウマチやHAMという病気の診療をしたり、研究をしたりしています。難病で苦しむ患者さまの夢の特効薬を開発することを夢見ている男です。

鉄人38号は、HAMの患者さん方がつくった患者会「アトムの会」ととても仲良くやっています。皆さん、アトムの会のホームページものぞいてみて下さい。結構ためになりますよ。

もうそろそろ、鉄人38号は燃料がきれてきました。
これからもブログに書き込むので、よろしくお願いします。


むちうち

[執筆者] りっく

はじめまして中島研究室スタッフのりっくと申します。

年末に予定していた釣りの話でもと思っていたのですが実は直前に事故にあってしまい正月は散々でした。
今もむちうちで首が痛いです。
リウマチの痛みとは質も強さも違うと思いますが、やはりずっとというのはツライです。
皆様もお気をつけ下さい。


てんとうむし

[執筆者] いぬウナギ

いぬウナギはじめまして、いぬウナギです。

先週は空気が一段と冷え込んで寒く体調には気をつけたいところですね。
その寒いさなか成人の日を迎え振り袖やスーツ姿の新成人が多く見られた一日だったのではないでしょうか?
そんなおめでたい日に誕生日を迎えたいぬウナギであります。

誕生日の翌日には研究室でてんとうむしがぎっしりと詰められたプレゼントを頂いて感激していましたが・・・
選んだ理由はてんとうむしがぎっしり詰められ、気持ち悪いから選んだということを聞き・・・
理由はともあれとても嬉しかったです!

こんないぬウナギですが今後ともよろしくお願いします。
ちなみに、てんとうむしの中身はチョコレートでした。


波に身を任せて

[執筆者] でんきクラゲ

めんたい子初めまして。
でんきクラゲともうします。
みなさんご存知ですか?
私たちクラゲは大小さまざまなやつがいますが、実はプランクトンと呼ばれる生き物に分類されます。
たぶん本当です。
プランクトンなのに体長1メートルを超えるやつもいれば、電気を発するやつもいます。
すごいやつらです。
まぁ、そんな話はどうでもいいのですが・・・。

2008年が始まりまだ少ししか経っていませんが、七草粥を食べ暦の上では春?
そう考えると夏を感じずにはいられない。
でも、そうです。
寒い冬も後2ヶ月ほどで終わりを告げ、春がやってきます。
春の次は夏です。
月日がたつのは早いですね。
だからこそ日々健康でいたいです。

私は戌年生れですが、今年は子年。
仕事に協力してくれるねずみちゃんたちを、今年はより一層可愛がりたいと思ってます。
今年も一年頑張ります。


感染症は予防が大切

[執筆者] めんたい子

めんたい子初めまして、めんたい子です。

昨年に引き続き、リウマチファイターズ一同リウマチ治療の研究、治療に全力を注いで参りますとともに、ブログもより楽しくなるよう書き込みしますので、本年もよろしくお願い致します。

さて、年末年始はどのようにお過ごしでしたか。
めんたい子は九州に帰省しましたが、雪でした。今年の冬は寒いですね。
感染症は予防が大切と言われています。めんたい子が心がけているのは

1 栄養はバランス良くとる
2 体を冷やさない
3 外から帰ったら早めに服を着替える

です。
KSGのように、寒い日には柚子湯に入って体を温めるのも大切かもしれませんね!


年の瀬

[執筆者] KSG

KSGです。
今年も残りわずかとなり、寒さも段々厳しくなってきた。先週末は1年で最も日が短いといわれる冬至であった。古来より冬至にはかぼちゃを食べ柚子湯に入る風習がある。柚子湯には保温効果に加え、新陳代謝・血流促進効果、鎮痛・殺菌効果があるという・・・。
おっ!まさにリウマチの関節痛にぴったりではないですか!
皆さんは柚子湯に入られましたか?
そうですか〜。

ではまた。
皆様も良いお年を。


自己紹介

[執筆者] ボタン

はじめまして。前回のパキラさんと同じく基礎研究者(ポスドク)として中島教授のもとで研究を行っていますボタンと申します。
私は、細胞や体の中での現象がどのような分子メカニズムによって営まれているのか? ということに興味をもち研究を行っています。
現在のテーマは、難治性疾患の1つで末梢性神経障害を示すIsaacs症候群の発症メカニズムを知るために、私たちが新しく発見した遺伝子に注目し、細胞内や体内におけるその遺伝子の役割を研究しています。次回からはこの様なテーマのもと行っている研究や私たちの研究室の様子などなど、お話していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

オカメインコの牡丹ちなみに、名前の「ボタン」は、一緒に暮らして3年になるペットのに由来しています。チャームポイントのトサカとオレンジ色のほっぺがラブリーな女の子です。


はじめの一歩

[執筆者] パキラ

初めまして、中島教授のもとで研究を行っていますパキラです。今日からブログをスタートしました。

私たちがどんなことをしているのか、何を考えているのか、どんな人間なのか・・・ブログを通して知っていただければと思います。

ブログは中島研究室の研究員が毎週交代で書いていきます。いろんな立場・性別・趣味などなどを持った人たちです。

まずは、私たちの研究室の簡単な紹介から始めます。
私たちは中島教授のもとでリウマチを含む難治性疾患を研究しています。人数はおおよそ20名くらいで、女性がやや多い感じです。具体的には、実験・研究をサポートする技術員さん・秘書さん、中心となって研究を遂行する医者と基礎研究者がいます。
実際の研究は、医者と基礎研究者の各人が一つ以上の研究テーマに取り組んでいますが、研究内容の詳細は追い追い紹介できればと考えています。

ちなみに、私パキラは、基礎研究者です。
基礎研究者とは、大学を卒業後、大学院で博士課程を修了した人のことです。ポスドクともいいます。

パキラ(観葉植物)さて、なぜパキラか?
研究室で大事にパキラ(観葉植物)を育てているからです。かなり、大きくなりました!癒されています!ステキです!

それでは、今後ともよろしくお願いします。