メッセージ フロム Dr.Toshi

Vol.7 1分の4320

1分の4320
この数字の意味は?
10分÷60分×24時間×30日です。

巷間で言われる一分診療はともかく、外来で患者さんとお話できる時間は約10分です。月に一回の診察だとすると、4320分の1の時間しか僕らは窺うことができないのです。

待ちに待った10分間を“楽しんで”いただけたのだろうか?
十分に病状や、薬の効き、副作用について聞き取れたのだろうか?
少しでも不安はぬぐえたのだろうか?
お帰りになるとき元気が出ただろうか?
これからの4319倍の時間をどうお過ごしになられるのだろうか?

次の月におみえになるときはもっともっと元気に帰ってきてくださいという気持ちでいつも僕たちは患者様を見送っています。

Dr.Toshi
2008年8月

メッセージ フロム Dr.Toshiのバックナンバーはこちら